写真部:9/23 TFTコスプレイベント撮影

去る9/23、C部長の呼びかけで、
写真部のメンバーとイベント撮影を通して交流させていただいた。

かなり遅ればせながら、撮影した写真を公開することとする。
すべてが強力なグリップタイプのストロボを使った撮影手法である。

e0248503_18203846.jpg


「双色」
MEIKO:みりさん ルカ:那名さん



冒頭の写真は憲伸さんのアンブレラを貸していただいた一枚。
やはり大きな傘は光の当たりが柔らかくてGood!
イメージにピッタリである。

e0248503_18455754.jpg


「VOCALOID2」
リン:小春さん

この写真は自分が持参したコンパクトなアンブレラを使い、やや正面よりからライティング。


e0248503_18312638.jpg


「青の祓魔師」
藤本獅郎:夏鬼さん

身を挺して闘い、主人公に道を示した最高にカッコいい親父キャラ。
エクソシストらしく蒼い背景、サイド光の直射光で強い陰を生み、意思の強さを表現した。
なお、サイド光のライティングの支持は桜花さんが協力してくれた。

この手法は無加工で表現。撮影時にストロボの発光部にオレンジのフィルターを掛け、
WBを電球色に設定するとストロボ光の届かない背景は青味がかかる仕掛けだ。

e0248503_18482881.jpg

e0248503_1932997.jpg

「新世紀エヴァンゲリオン」
綾波レイ:クオンさん
惣流・アスカ・ラングレー:介さん

同様の技法を小型アンブレラで。
背景との距離をとってもらったものの、多少ストロボ光の影響があるので青味はおとなしめ。
作品の重厚なテーマを考えるとこういった表現もありではないだろうか。



逆に苦戦したのが明るいイメージの作品の可愛らしいキャラクター。
そのソフトな雰囲気を演出するライティングだった。

今後の選択肢は大きな傘を新調するか、地明かりを生かす高感度の撮影か。
あるいはフルサイズ機、大口径レンズを用いたぼけの表現か…。

使用機材
カメラ  D200
照明機材 Panasonic PE-60SG
     白アンブレラ
レンズ  AF-S DX Zoom-NIKKOR 12-24mm f/4G IF-ED
     AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G 
その他  ライトスタンド、丸レフ
     ロスココンバージョンフィルター A-5(オレンジ色)、B-6(青色)



〜あとがき〜

e0248503_19303192.jpg

「アフターにて撮影」

今回、写真部としてイベント撮影をしたのはとても刺激になった。
CATさんとは会えなかったが、憲伸さんは今回が「はじめまして」となった。

皆の撮影を見た感想は「すげぇ!そして上手い」の一言。

C部長は片手でレフを操りながら
ぶれもなく重量のあるD700のシャッターを切る。
カメラの重心を捕らえたそのホールディングは
見事に安定していた。

憲伸さんは5DMarkⅡ、ストイックに単焦点マニュアルレンズで挑む。
その入魂のショットはいずれも気持ちのいいぐらいにピントが合っている。
そして単焦点ならではのフットワーク、
まさにカールツァイスの持ち味を存分に生かした撮影だった。

妻の桜花に関しては、撮るところも撮った作品も見てきているが、メキメキと実力を伸ばしている。
軽快さを重視したやや小振りのD7000にF値固定タイプの標準ズーム。
ものの数ショットで確実にイメージに近づけ、短時間に多くのバリエーションのカットを決める判断力には確かな技術と知識を感じさせる。


白状すると早々に、自分の持ち込んだ機材と手法では
イベント撮影では取り回しに難があると悟った。
ゆえに撮影枚数は一番少ない。

今後は古い撮影技法に固執することなく常に新しい技術を取り入れていきたい。
正攻法で挑んでも喜んでもらえる写真を撮りたい。
そう思わせてくれた出来事だった。

参加メンバーの写真は以下のリンクより
Cさん「部長」
桜花さん
憲伸さん
[PR]
by ume13years | 2011-10-10 14:34 | 肖像写真
<< 写真部:お題「スポーツ」 写真部:お題「植物」 >>