写真部:12/30 TFTコスプレイベント撮影

「新年、明けましておめでとうございます」

昨年末、C部長の呼びかけで、憲伸さん、妻の桜花を加えた4人で
「となコス」のイベント撮影に参加した内容を公開する。
(まだ未公開のイベント写真もあるが、こちらを優先する。)

e0248503_2332263.jpg


「Final Fantasy VII Advent Children」
レノ役:ウサコさん ルード役:MAXXさん




ご存知、神羅カンパニー直属の工作部隊「タークス」の凸凹コンビ。
MAXXさんのルードはゲームショウ以来の撮影となった。
右サイドからワイヤレスで固めの直射光を照射して立体感を出し、
カメラに固定したストロボでシャドウ部を起こした2灯ライティングの一例。
なお、ワイヤレスライティングについてストロボの支持は桜花さんが協力してくれた。

e0248503_23544213.jpg

「Fate/stay night」
アーチャー役:「白路リョウさん」、遠坂 凛役「真木マリカさん」
e0248503_23551963.jpg

TYPE-MOONのゲーム。聖杯戦争を戦う魔術師「遠坂 凛」とその護衛役の双剣の使い魔「アーチャー」。
リョウさん夫妻とは度々お会いしているが、当日もとても気さくに接していただいた。
これは縦位置ブラケットにストロボを付けたいわゆる「記者会見仕様」にて弱め直射光の作例。
正面からの光と地明かりのみではあまり被写体の立体感は出しにくいが、お二人の息の合ったポーズで躍動感ある画面構成となり、大変助けられている。
(これについてはワイヤレスライティングは行っていない。)

e0248503_0213277.jpg

「化物語」
阿良々木暦役:ハルさん 戦場ヶ原ひたぎ役:弌崎豊さん 忍野忍役:流紀亜さん 羽川翼役:悠木アキラさん 神原駿河役:chicoさん 八九寺真宵役:かぜはやさん
西尾維新原作のライトノベル。今年は続編「偽物語」のアニメも開始した。
個人的に大好きな作品なので声を掛けさせていただいた。通称「阿良々木ハーレム(笑)」とも言われる賑やかな雰囲気。
ストロボはワイヤレス&レフ板でバウンス。窓の外の背景との明暗差を埋めた作例。

e0248503_0401523.jpg

「TIGER & BUNNY」
ユーリ・ペトロフ役:ツナギさん
表向きはシュテルンビルトの司法局ヒーロー管理官兼裁判官。裏の顔は悪人に死の裁きを下すダークヒーロー「ルナティック」。同作品で個人的に一番好きなキャラクターだ。
また、ツナギさんはかねがね作品や演じるキャラ、そしてその完成度の高さから大ファンだったので、このたび撮影させていただき、まさに感無量であった。
ストロボはワイヤレスで左前方からの直射光。
アンバー(橙色)のカラーフィルターをかぶせてWBは電球色に設定。背景のみを青く写し込み、ダークサイドに取り憑かれたキャラクターのイメージを狙った。


使用機材
カメラ  D7000
照明機材 SB910
     SB700 
レンズ  AF-S DX Zoom-NIKKOR 12-24mm f/4G IF-ED
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
     AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G 
その他  丸レフ、縦位置ブラケット


〜あとがき〜
今回の会場はライトスタンドが立てられない混雑ぶりなので、妻の桜花との連携を取り、互いにライティングのアシスタントをし合った。
前回のゲームショウやTFTではPE-60SGを使ったので混雑するイベントでのシンクロコードの取り回しに苦労したが、今回はSB700やSB910を持参し、ワイヤレスライティングを行ったので使い勝手が良くなり、さらにバウンス素材にアンブレラ改め丸レフを用いたことでさらに携行性が向上した。具体的には照明役は頭上にレフ板を掲げ、その中心に向けてストロボを照射する。

妻の桜花とコンビネーションを発揮するこの撮影スタイルは前回よりさらに磨きがかかってきた。
制約が多い現場では「良い物を作りたい」という一つの目的を共有し、協力し合うのも一つの手段であると改めて実感した。
[PR]
by ume13years | 2012-01-08 23:40 | 肖像写真
<< 写真部:お題「NEW YEAR」 写真部:お題「〆」 >>