撮影技法「集団・トリオ肖像写真(多灯ライティング)」

「 龍ノ啼ク箱庭拠リ」
e0248503_23413645.jpg
03/18

初音ミク役:桜戸姫音さん
MEIKO役:青薔薇さん
鏡音レン役:沖宮さん
巡音ルカ役:蘭華さん
神威がくぽ役:時弥さん
KAITO役:てぃださん

アナザープレイス5号館


Aカメ D7000
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR


作品の重厚なイメージ、また皆さんの豪華な衣装を生かし、
ライティングではなるべく派手な雰囲気を演出することを心がけた。

多人数のライティングでは光源からの距離で露出差が顕著に出るため、
なるべく高さを稼ぐとともに前列、中列、後列ごとに3つのブロックに分けて考え、
大中小3灯のストロボをそれぞれに振り分けた。
キャラクターのイメージに合わせ、光質を変換し、角度を変えた。

前列 SB910 白傘バウンス 左上方ライトスタンド上に固定
中列 SB700  直射 右天井付近にクランプ固定
後列 Panasonic PE-60SG  カーテン裏より銀レフバウンス(スレーブ発光)



続くトリオの集団肖像は2列で表現。
ストロボの役割をそれぞれメイン、補助、バックライトに変更した。
e0248503_23542543.jpg

ご要望のあった男性キャラクターのみの組み合わせ。

メイン光 SB910 白傘バウンス 左上方ライトスタンド上に固定
補助光 SB700  直射 右天井付近にクランプ固定
バックライト Panasonic PE-60SG  カーテン裏より銀レフバウンス(スレーブ発光)

[#IMAGE|e0248503_2359175.jpg|201205/07/03/|mid|529|800#
こちらは女性キャラクターのみの組み合わせ。
立ち位置、身長などに合わせ、左右のストロボの高さを調節していく。

e0248503_21241129.jpg

変化をつけるために提案させていただいた少女と二人の男性キャラクターの組み合わせ。

e0248503_0433.jpg

同様に提案させていただいた少年と二人の女性キャラクターの組み合わせ。

e0248503_045455.jpg

Bカメ D7000
AF-S DX Zoom-Nikkor 12-24mm f/4G IF-ED

こちらは以前速報用にアップした超広角でのカット。
ライティングによって、撮影段階で背景に色をつけたり、周囲を暗く表現することもできる。

とはいっても基本的には人数が減るほどライティングの自由度はどんどん増していく。
次回以降はペア、そしてピンでのライティング例を紹介していく予定。

なおAカメ、Bカメそれぞれを三脚に固定し、ベストな構図を決定。
操作はNikon Camera Contolor Pro2使用し、MacBookAirでライブビュー撮影を行った。
ピント合わせは着席した人物を拡大表示させ、マニュアルで精密に合わせる。

撮影した画像は即座にPCのディスプレイにて表示し、積極的に皆さんとコミュニケーションを撮りながら撮影していった。
テザー(有線遠隔操作)撮影の技法について触れた過去記事
撮影技法「集団肖像(セッティング)」はこちら
8/29「Hacostudio Zero」レポート(3/3)はこちら

[PR]
by ume13years | 2012-05-07 23:40 | 肖像写真
<< 気になる広告写真 トリミング写真「スーパームーン」 >>