カテゴリ:写真部( 41 )

写真部:お題「桜」

タイトル「花景色」
e0248503_22173394.jpg

ニコンD800
AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
撮影日:2013/3/24
撮影場所:鎌倉「段葛」〜「鶴岡八幡宮」


今日は単焦点レンズ1本、ノンストロボの軽装で桜花さんと鎌倉の桜並木を散歩。

陽気に誘われて、桜目当ての観光客で大いに賑わっていた。

二の鳥居から続く参道「段葛」から境内までの道すがら、
桜に彩られた鎌倉の町並みや雰囲気を感じていただければと思う。

More
[PR]
by ume13years | 2013-03-24 22:56 | 写真部

写真部:お題「人物」

タイトル「My fortune」
e0248503_20193083.jpg

私のブログを見ている方は多分ご存知だと思うが、
「人物」と言えば私にとっては妻をおいて他ならない。

妻という「人物」の存在は私にとって何よりも大きいからだ。

ときに米国人カメラマンの著書を読んでいると、
前書きや謝辞には妻への感謝の言葉が書かれていることが多い。

彼らが綴る思いつく限りの賛辞の言葉は、
文化の異なる我々には少々オーバーに映るかもしれないが、
きっと素直で純粋な気持ちなのだろう。

それは私にも理解できる。

古くは「糟糠(そうこう)の妻」という言葉があるが、
互いに辛い時期を乗り越えて結婚した私たちの信頼関係は強固だ。

彼女に出会えたことに、私はおそらく一生分の運を使い果たしてしまっただろう。
そしてそのおかげで今の自分がある。

今回のお題を通して、最も身近な存在、
妻への感謝の言葉を贈りたい。

「君は私の幸運の女神、生きる意味をくれてありがとう」と。

More
[PR]
by ume13years | 2013-03-02 20:19 | 写真部

写真部【no title】

e0248503_23522245.jpg


ニコンD800
AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
撮影日:2012/11/13
撮影場所:新宿駅




選んだお題は、「no title」。
無題ということは、受け取り手に自由に解釈してもらう趣向だが、
私には玉ボケの粒の集まりがDNAの二重螺旋モデル、さながら生命の樹のように見えてきた。

今回は、このお題を受けて撮影したまでは良かったが、なかなか更新できずにいたため、本当に久しぶりの写真部への投稿となった。

いつもは明確な目的や意図ありきで写真を撮る機会が大半の自分にとっては、少々難しいテーマだった。

主題を意識させず、かつ何らかの意味を持たせる。
およそ禅問答のようなテーマに対し、自分なりに出した答えは完全なるアウトフォーカスの表現だった。

More
[PR]
by ume13years | 2012-11-29 23:48 | 写真部

お題「CTY#02」

e0248503_2356179.jpg

D800
AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
SB910、SB700、白アンブレラ
三脚、レリーズ使用
撮影日:07/08
撮影場所:KAF
エアリス役:桜花さん


More
[PR]
by ume13years | 2012-10-10 23:55 | 写真部

お題【青】

タイトル「稀有の月〜Blue Moon〜」
e0248503_232596.jpg

撮影日:8月31日
場所:自宅
D800
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
三脚、レリーズ使用

F11
1/1000
ISO 100


どこも青くはないのだけれども…今回のお題は「青」。
ひと月に二回満月が拝めることは極めて稀なこととされ、俗にブルームーンと呼ばれるようになったという。
せっかくの機会なので手持ちのD800と24-120mmF4Gで撮影にチャレンジしてみた。

More
[PR]
by ume13years | 2012-09-13 23:25 | 写真部

写真部【夏】

タイトル「残暑見舞い」

e0248503_0291016.jpg

撮影日:6月27日
場所:浜離宮
D800
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
SB-700
SB-910


モデル役:左からCさん(写真部部長)、桜花さん

初夏に撮影した浴衣ポートレート。
残暑見舞いということで、未公開分を掲載しようと思う。

More
[PR]
by ume13years | 2012-09-09 23:28 | 写真部

お題【ヲタクの夏!】

今年は2日目夏コミからとなコスへ私服カメラマン参加、
3日目となコスにレイヤーカメラマン参加をしました。

フレンドの皆さん、新しくお知り合いになった皆さん。
撮影させていただきありがとうございます。
e0248503_23131722.jpg

TIGER & BUNNY
ワイルドタイガー役:なちこさん
バーナビー・ブルックスJr.役:白路リョウさん

D800
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G
SB910
SB700


照明:桜花さん(special thanks)
今回も桜花さんとタッグを組んで撮影しました。
当日の桜花さんの記事はこちら

More
[PR]
by ume13years | 2012-08-20 23:45 | 写真部

お題【虹】

タイトル「月暈(つきがさ)〜lunar halo〜」
e0248503_1737658.jpg

日時:20120803 22:17
場所:逗子市
D800
AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
手持ち撮影


今回参加の写真部お題は「虹」。
虹は一般に太陽の光が空気中の水分に屈折、散乱することで色ごとに分解される現象であることは知られている。
対して撮影したのは古くから月暈(つきがさ)と呼ばれた、ハロという気象現象。
高高度の雲中に含まれる微小な氷の結晶に月光が差し込むことで屈折が起き、
月の周りに光輪状に虹ができる。

More
[PR]
by ume13years | 2012-08-04 17:39 | 写真部

お題「光」

タイトル【光るタマネギ-light bulb-】
e0248503_039492.jpg

「千鳥が淵 月の水面 振り向けば 澄んだ空に光る玉ねぎ〜」
と昔、爆風スランプが歌っていたが、あれは武道館の屋根に乗る大きな擬宝珠(ぎぼし)のこと。

今回のお題は「光」ということで部屋に転がっていた裸電球を撮影した。
電球は英語で「light bulb」。
バルブとは球状の形状、タマネギなどの鱗茎に由来しているそうだ。
直訳すると「光るタマネギ」。
昔の人はこの形状を見て、タマネギを連想したのだろうか。
実に洗練された美しいフォルムである。
D7000
AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
SB910 1/4発光 自作グリッド使用
ISO100
1/160
F36


More
[PR]
by ume13years | 2012-07-22 00:38 | 写真部

お題「瞬間」

タイトル【慈愛の雫】
e0248503_234309.jpg

閉塞を破るように聖女の声が響く。
「行こう…」
FFⅦACでの印象的なシーン。

激闘の末に傷ついた刃。
その無機質な金属面を慈愛に満ちた雨が優しく包む。

D800
AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
SB910 1/128発光 自作グリッド使用
SB700 1/128発光 グリーンフィルター使用
ISO100
1/60
F22


More
[PR]
by ume13years | 2012-07-08 00:06 | 写真部